忍者ブログ
日々、萌えたことを書き殴っております。なので意味不明、またはちょおま的なことが山ほどあるとは思いますがそれはどうか・・・察して下さると嬉しいですニコニコ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


でこちゃんと合宿して、ギアヌネタを生み出してきました(難産)。
しかし、やはりというか、まぁ薄々気付いてたけどね、
キャラがありえないくらい崩れていってもう原型ないかも。汗
まず、どえすな顔に描けない。ニヤリっていう笑い方、難しい!!どえす!どえすって何。

まぁ崩してナンボのギャグだしいっか(開きなおり)

ほのぼのやラブラブやモヘモヘなものを描きたいのにどうしてこう
それて行ってしまうのか自分。
悲しみに打ちひしがれながらも、でこちゃんの絵がケアルガかけてくれるので立ち直り立ち直り頑張った。
その後あやときについて語り腐ったので、さらに回復!
しかし、恥ずかしいです自分の好きなもの語りつくすって!!
相手に伝えるというのが苦手でして。

その後、コルダ2を少々見せてもらい、「お前」って呼ばれるのがきゅんでした(騒いでた)
※多分この頃朝でしたね チュンチュンて鳥の鳴き声聞こえた

水曜は観たいあにめ三昧の日だったので、観ながら。
アニナナの最終回がとても意味深でよくわからなかった。なんとなくわかる気もするけど・・・
てゆうか漫画を読んでないので。アニメ観てたらおもしろいので観続けてただけなので。

武装も最終回、良かったです!
こーしゃくのカズキ大好きっぷりが好き。先週とかのセリフもね、なかなかうけたよ!
ステキすぎるよ!!テンソン上がるー!そっうっけ!

この季節最終回が多くて見逃せないですー。
寂しい・・・。

まぁそんな感じで濃い合宿でした。ネタもはかどりますよそりゃ!

↓続きにアニナルとギアヌ感想

>アニナル
・・・なんだこのテンポ?
と、とろすぎのような気がします・・・すっごいイライラしてしまった!
そりゃさっさと進めてしまったら原作に追いついちゃうからかもしれないけど、
引き伸ばしすぎでは?
演出もびみょ・・・とかキツイこと言っちゃいますけど、じれったすぎて!
サソリの中身早く出せとかじゃなくって、ここまでタラタラやられると;
楽しみだった「はい射程圏~」も可愛くなくてどよーん。
早くあの声になれなくては!


>ギアヌ
えっと・・・謎が多いままでしたね。
続編できちんと終わればいいですが、ここで止められると大変気になって仕方ないんですが!
スザクは、ルルがゼロだと知ったようですね?でも、本人には知らないふりを・・・?ん?
ゼロが襲撃する直前に電話して「殺したいほど憎い相手がいるか」聞くのはもうわかってるとしか・・・!
最後に、「友達だからな」ってルルのセリフは、
デスノのエルとライトの上辺だけの関係を彷彿とさせたぜ・・・。
ユフィが死んだ事によって、スザクはゼロを殺したいほど憎くなったようですし。
ユフィが死ぬシーンは何故か全然悲しくなくてただ呆然と観てました。
スザクがボロボロ泣いてたし、そんなに好きだったのかと思った。
しかもルルにとっても初恋だったとか・・・マジで!
じゃぁぶっちゃけ両思いだったんじゃんルルとユフィ!?知ーらない!
ルルはチカラが制御効かなくなってしまったからもう皆とはお別れって・・・
カワイソウすぎる!!全て捨てて、それでも果たしたい目標って・・・!
後戻りできないところに来てしまって、泥沼じゃんもう!
王の力は孤独にする~とかっていうのはこのことだったんですねぇ。切なくなった。
スザクも何かの力を手に入れてしまったのかな。
ブイツー?と名乗る子が何を教えたのか、とか全部夏までおあずけですかーーー!!

遠いよ!早く!!


もう、スザクがルルを刺し違えてでもいいから殺してあげればいい!
・・・悲恋?(コラ)
せつねぇなぁ~


来週から始まる黒の契約者を観て待つ。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
こうや
HP:
性別:
女性
職業:
学生
趣味:
絵・モエ語り・ゲーム・ネット・お買い物・遊ぶ・バド
自己紹介:
イラストより漫画ばかり描いてます。
今は咎狗とニャメントにハマってますお^^

エチャとモエ語りがしたい今日この頃。
チキン。
カウンター
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
忍者ブログ [PR]